片桐・荻野研究室の概要

概要

工学・理学分野で行われる数値計算シミュレーションを対象として,スーパーコンピュータを使った大規模数値計算を効率的に実行し,その結果として得られる大規模データを解析して現象を容易に理解するための研究を行っています。また,共同利用・共同研究拠点である情報基盤センターに設置されている最先端のスーパーコンピュータを,より便利に,より効率的に使える数値計算手法,計算機言語,ツール,フリーソフトウェアの開発,計算機システムの構築および運用に関する研究を行い,計算科学及びコンピュータ・サイエンス全般にわたる幅広い研究を行っています。

主な研究テーマ

研究テーマ(片桐・荻野研究室、平成28年度〜)

■平成28年度 卒業・修了

卒業研究

修士論文


過去の研究テーマ(参考:〜平成27年度まで、石井研究室)

卒業研究

修士論文



最終更新:2017年2月14日