進行中のプロジェクト(2016年度〜)

 (整備中)
●【自動チューニング方式】
  • 平成27年度〜平成29年度:科学技術研究費補助金、挑戦的萌芽研究、「自らを進化させ未知の計算環境に適応するソフトウェア自動チューニング機構方式の研究」(研究代表者:東京大学 須田礼仁 教授)
  • 平成27年度〜平成29年度:科学技術研究費補助金、基盤研究(B)、「複合的・階層的な自動チューニングを実現する数理基盤手法の研究とライブラリの開発」(研究代表者:東京大学 須田礼仁 教授)
  • 平成28年度〜平成29年度:日本学術振興会、二国間交流事業オープンパートナーシップ共同研究、「国際交流による自動チューニングのための性能モデルの深化(Deepening Performance Models for Automatic Tuning with International Collaboration)」(研究代表者:名古屋大学 片桐孝洋 教授(日本側)、国立台湾大学 王偉仲 教授(台湾側))
 ●【ビッグデータ】【データ同化】
  • 平成28年度:大川情報通信基金H28年度研究助成、「ビッグデータ同化のための自動チューニング機能付き基盤ソフトウェアの試作」(研究代表者:名古屋大学 片桐孝洋 教授)
 ●【数値計算ライブラリ】
 
  • 平成28年度〜平成30年度:科学技術研究費補助金、基盤研究(B)、「通信回避・削減アルゴリズムのための自動チューニング技術の新展開」(研究代表者:名古屋大学 片桐孝洋 教授)
 ●【精度保証】
  • 平成28年度〜平成29年度:科学技術研究費補助金、挑戦的萌芽研究、「精度保証のための高性能基盤技術の創成」(研究代表者:名古屋大学 片桐孝洋 教授)
● 【人工知能・機械学習】
 
  • 平成28年度〜平成30年度:科学技術研究費補助金、基盤研究(B)、「機械学習技術の活用による職人的プログラミングの知能化」(研究代表者:東北大学 滝沢寛之 准教授)

最終更新:2016年6月2日